美ガールはTwitter APIを使って特定のアカウントから画像・動画ツイートを掲載しているサイトです。以前からグラドルやコスプレイヤーの自撮りが好きだったので作りました。

ツイートはプログラムで自動取得しているため、一度掲載するアカウントを決めてしまえば後は自動的にコンテンツが増えていきます。

美ガールは2019年2月から始めたサイトですが、実は2017年頃にも美ガールの前身となるサイトがいくつかありました。その頃はプログラミングが出来なかったので、一枚ずつ自分の手でグラビア画像をアップロードするというサイトをやっていました。しかし、1記事に対して1枚の画像だけを掲載するというTumblr方式だったため、SEO的には当然最悪で全くアクセスが増えず、作業もバカみたいに大変なので数か月後に閉鎖へ。

やっぱりプログラミングとか出来た方がいいんだろうなあと思い、ドットインストールというサイトでPHPを勉強して、Tumblr APIを利用し、Tumblrのグラビア画像を掲載するサイト『俺のオナペット画像庫』というサイトを開始。最低なサイト名です。しかし、これも1記事に1枚の画像だけを掲載するというSEO的に最悪な手法であり、記事中に一文字も書いていなかったので全くアクセスが伸びませんでした。半年くらいやっていたけど1日30人くらいしか来ない。

2018年1月から本格的にPHPを学びはじめ、毎日14時間プログラミング漬けの生活を2か月間。貯金が尽きるとまた働くという生活。それを1年で3回やったので6か月間プログラミングを真剣に勉強しました。

その結果できたのが美ガールとナキニーです。美ガールはTwitter APIを利用したエロ垢画像サイト。ナキニーはDMM web APIを利用したエロ動画検索サイトです。美ガールはSEO的にも成功し、開設1年後には月間100万UU、500万PVという大規模サイトへ(しかし現在はアクセスが落ち込み半分以下になってしまいました。)。すごくうれしくて泣いてしまいました。今まではどれだけ頑張っても月間1万PVくらいのサイトしか運営できませんでした。

美ガールはこれまでにネットにあったTwitter APIを利用したアイドルや裏垢女子の自撮りまとめサイトをパワーアップした構造になっています。エロ垢が投稿する全ての画像を取得してしまうと、ラーメン画像とか犬画像とかも掲載するハメになってしまいますが、各アカウントの平均いいね数を計算し、それ以下のいいね数の画像は取得しないことによってエロい画像だけを掲載することに成功。また、各アカウントの画像をいいね数順に表示しているため、そのアカウントの魅力を知らない人でも一発でどんなエロさが売りのアカウントなのかを知ることができます(新着順に並べ替えることも可能)。

しかし、「勝手に掲載するな!」「無断転載だ!」という様々な批判を受け、裁判を起こすというメールを頂くことも。Twitter APIを利用した掲載方法なので、無断転載ではないんですが、それを知らなければそう思われるのも仕方ないですね。

掲載させて頂いているアカウント様に対して配慮も足らなかったです。どうせこのサイトもウケないし、ほぼ誰も見ないと思っていたから好き勝手やっていたところがあります。2ちゃん的なノリのひどい言葉を使ったり。現在は出来る限り粗相を改め、掲載アカウント様の売り上げに貢献できるよう、各アカウント掲載記事ページにそれぞれの販売サイトへのリンクも表示するようにしました。

一方、ナキニーは全くウケず。2018年の中頃に作り始めたサイトなので、美ガールよりも先輩ですが、現在1日に千UU、1万PV。PVを始め、サイト滞在時間などサイト内の成績はいいんですが、検索エンジンにほとんどウケておらず集客に失敗し続けています。

破れかぶれになり、2か月ほど前からいろんな施策をとったり、色んなタイプの記事を増やしたりしていますが、以前としてほとんど音沙汰なしの状態が続ています。果たしてナキニーがウケる日は来るのか?!

というようにですね、エロサイトなんかにも実は結構歴史があるんですね。