ナキニーでやっている厳選エロ画像の記事を、SEO的に良さそうな構成にしてみました。以下のような感じです。

【3次元】サキュバスエロ画像143枚 淫魔コスプレでセックスしてる画像集めてみた

小見出しを付ける

ただ全ての画像を一覧で並べるだけじゃなく、カテゴリごとに分けてそれぞれに小見出しを付けました。サキュバスをお姉さん系、ロリ系、巨乳系などに分けたんです。

komidashi1

komidashi2

小見出しを付けておくと検索エンジンの検索結果にも表示されますから、これでSEOに強くなったかもしれません。

目次をつけた

記事の始まりには目次も掲載するようにしました。

toc

ただ画像を100枚ごとにページ分割しているので、100枚目以降に出現する見出しは2ページ目になってしまいます。ページ内リンクではなくなってしまうんです。そのためにどうゆうコードを書けばいいのかが難しかったです。

画像にaltを自動設定

画像にもaltをちょうどいい感じで自動で設定できるようにしておきました。全ての画像に自分でaltを付けるのは大変なので、画像に映ってる女優やタイトルなどから自動で設定しておき、個別にaltを変えたいときは自分で入力すれば変えられるように。
alt


CLS対策

それからCLS(Cumulative Layout Shift)対策として、画像が掲載される前に、あらかじめ画像の幅と高さを計算して、画像のスペースを確保しておくようにしました。

cls

感想

厳選エロ画像はかなりクオリティーが高い記事だと思っていて、結構面白い自信があるんですが、どう考えてもSEOに弱いため、どうすればなるべく集客にも対応できるかを考えて今回の実装をするに至りました。

記事内に掲載している画像はすべてデータベースに入れたものを1枚ずつ表示しているので、カテゴリごとに分けて画像を掲載するコードを書くのが難しく、2日間記事を投稿できませんでした。

最初はどうゆう構造にすればいいのかもわからず、また構造を思いついてもどうやってコードを書けばいいのかもわからなくて、暗い気持ちに。辛くて大量にお酒を飲んでしまいました。酒を飲み過ぎて途中で寝てしまったりして余計に時間が掛かってしまいましたが、酒を飲まなければ向き合うことができないくらい精神的に追い詰められていました。いつも新しいフォーマットをつくるときは、「これができなければ終わる。廃業だ。」というプレッシャーが襲ってきて体が痺れます。いいものができて安心しました。。

裏の作業を効率化するみたいなプログラムだったら気軽に楽しく書けるんですけどね。これができなきゃもう先進めんぞ!みたいなのは恐くてしょうがないです。